Record China

ヘッドライン:

<南シナ海問題>フィリピン軍とベトナム軍のスポーツ交流イベントは「小細工、下手なドタバタ劇」―中国外交部

配信日時:2014年6月10日(火) 22時42分
拡大
9日、中国外交部の華春瑩報道官は定例記者会見で、南シナ海でフィリピン軍とベトナム軍がスポーツ交流イベントを行ったことを「小細工、下手なドタバタ劇にすぎない」と批判し、両国に挑発的な行為をやめるよう求めた。写真は南沙諸島の東門礁。
(1/2枚)

2014年6月9日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は定例記者会見で、南シナ海でフィリピン軍とベトナム軍がスポーツ交流イベントを行ったことに反発した。人民日報(電子版)が伝えた。

その他の写真

南シナ海の領有権問題で中国と激しく対立しているフィリピン軍とベトナム軍が8日、南沙(スプラトリー)諸島の南子(サウスウエスト)島でスポーツイベントを行った。

華報道官は記者会見で、「中国に対する一種の挑戦ではないのか」との質問に対し、「あんな小細工は、せいぜい下手なドタバタ劇でしかない」と反発。「中国は南沙諸島およびその周辺海域に争いのない主権を有している」とした上で、両国に対し「騒動を誘発し、紛争を複雑化・拡大化するような行為」をやめるよう求めた。(翻訳・編集/NY)

関連記事

南シナ海を埋め立て?中国船の出現に「挑発にはのらない」と冷静対応のフィリピン―比紙

8日、フィリピン大統領府報道官はテレビ番組に出演し、「政府は南シナ海での中国の活動に対し必要な行動をとる。ただし中国側の挑発的行為に乗って地域の緊張を高めるような行動をすることはない」と述べた。写真は南沙諸島に駐留する中国軍。

Record China
2014年6月10日 8時18分
続きを読む

ランキング