新型多用途ヘリ「AC352」、民用航空局のテスト飛行を終了―中国

人民網日本語版    2022年5月14日(土) 0時20分

拡大

中国の新型多用途ヘリコプター「AC352」が民用航空局が審査する最後のテスト飛行科目を終了し、黒竜江省の建三江湿地空港に安定的に着陸した。

航空工業集団によると、中国の新型多用途ヘリコプター「AC352」が民用航空局が審査する最後のテスト飛行科目を終了し、黒竜江省の建三江湿地空港に安定的に着陸した。これはAC352のテスト飛行の審査が全面的に終了し、型式証明の取得がカウントダウンに入っていることを示している。

AC352は先進的な中型多用途ヘリだ。同型式は通常空力形状を採用し、双発のワイドボディ機で、格納可能な3車輪式降着装置を持つ。客室の定員は14~16人で、ユーザーの多様な需要を満たせる。AC352は2016年12月にハルビンで初飛行に成功。2019年11月に正式に申請者条項検証テスト飛行に入った。AC352の登場は、中国民間用ヘリの7トン級の空白を埋め、中国におけるヘリのシリーズ化発展の促進、民間ヘリ産業の規模拡大に対して重要な意義を持つ。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

※本記事はニュース提供社の記事であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携