AKB48の大島優子が卒業公演=「サヨナラ優子さん」「あなたは永遠の一番です」―中国版ツイッター

Record China    2014年6月10日(火) 10時25分

拡大

9日、日本のアイドルグループAKB48に所属する大島優子の卒業公演が、秋葉原のAKB劇場で行われた。中国版ツイッターには温かいコメントが寄せられている。写真は11年2月香港のイベントに出席した大島優子。

(1 / 2 枚)

2014年6月9日、日本のアイドルグループAKB48に所属する大島優子の卒業公演が、秋葉原のAKB劇場で行われた。

その他の写真

公演で、大島はソロ曲「泣きながらほほ笑んで」などを熱唱。その後に登場した高橋みなみや渡辺麻友ら選抜メンバーと共に「ギンガムチェック」や「Everyday、カチューシャ」を歌った。

また、大島が以前、自分のことについて「戦友」と語っていたことをうれしく思っていたという高橋から、「卒業後は戦友から親友になってください」とメッセージを送られると、大島は「嫌です」と返答。「これからも親友じゃなくて戦友でありたい。戦友と呼べるのは高橋みなみしかいない」と語った。

大島は最後のスピーチで「劇場のこの空間がAKB48の大島優子が生まれた原点です。ここから出発できて本当によかった。ここで8年培ってきたものを生かして、足元を見てがんばっていこうと思います。ファンの皆さん、今後もAKB48、大島優子、卒業生の応援をよろしくお願いします」とあいさつした。

先日行われた選抜総選挙でも、中国人のファンが大量の票を投じるなど、中国でもAKB人気は高い。今回の大島優子の卒業について、中国版ツイッターには以下のようなコメントが寄せられている。

「優子、お疲れさま」

「サヨナラ優子さん」

「卒業おめでとう!これからますます活躍することを期待しています」

「(卒業公演の)その場にいられたらどんなに良かったか」

「優子も卒業。知っている顔がどんどんAKBから抜けて行く」

「あっちゃん、麻里子さま、ともちん、優子、次は誰になるだろう?こじはる、たかみな、さっしーがいる限り、私はAKBの応援を続ける」

「日本を代表する女優になるという夢にまい進してください」

「おめでとう、優子。あなたは私の心の中の、永遠の一番です」(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携