ジュー・ジンイー主演の時代劇、撮影現場で盗撮の「代拍」が木に縛られる騒ぎ

anomado    2022年5月12日(木) 16時20分

拡大

女優ジュー・ジンイーと俳優チェン・ジョーユエンが主演の中国時代劇ドラマ「仙剣奇侠伝4」の撮影現場で、盗撮を行っていた「代拍」の男性がスタッフから木に縛りつけられる様子が11日、動画で登場した。

女優ジュー・ジンイー(鞠婧禕)と俳優チェン・ジョーユエン(陳哲遠)が主演の中国時代劇ドラマ「仙剣奇侠伝4」の撮影現場で、盗撮を行っていた「代拍」の男性がスタッフから木に縛りつけられる様子が11日、動画で登場した。

「代拍」とはドラマや映画の制作現場などで盗撮し、収益を得る行為を指し、人気スターの撮影現場ではこういった隠し撮り目的の人が横行しては、たびたびトラブルに発展している。

今年2月にクランクインした「仙剣奇侠伝4」の撮影現場で撮られた動画が11日、ネット上で注目の話題となった。動画には黒いシャツを着た「代拍」の男性を、撮影スタッフが取り囲んで抗議しているのが分かり、男性は木に縛りつけられている。これに気付いたスタッフの説得で縄は解かれたものの、再び男性との間で言い争いになっている様子が映されている。

中国メディアによると、黒いシャツの男性は撮影現場からライブ配信を行っており、スタッフに何度も注意されたが全く従う様子がなかったため、トラブルに発展したという。ネット上では、勝手に「私刑」を行わず警察に通報すべきと批判の声があるものの、意見を寄せたネットユーザーの大半が、「代拍は注意しても聞くような輩ではない」と、手荒な行為ながらも撮影スタッフが見せた強い態度を支持している。

「代拍」については、俳優ゴン・ジュン(龔俊)と女優ディリラバ(迪麗熱巴)主演の時代劇ドラマ「安楽伝」が昨年9月、現場の秩序を乱すほか、深刻な権利侵害にあたるとして法的措置も視野に入れた警告の声明文を公表。最近では、撮影現場の付近にショベルカーを置き、バケット部分に隠れて盗撮する人が現われたり、俳優バイ・ジンティン(白敬亭)のドラマ撮影で、屋外ロケの様子を危険な崖の上から撮る様子も目撃されて話題になっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携