【募集中】韓国語社内スタッフ

「日本人と上海で食事したのだが…」、困惑気味のネットユーザーに「これがもし韓国人なら」―中国ネット

配信日時:2014年6月10日(火) 0時33分
「日本人と上海で食事したのだが…」、困惑気味のネットユーザーに「これがもし韓国人なら」―中国ネット
画像ID  424557
8日、中国の大手ポータルサイト・百度の掲示板に書き込まれた、あるネットユーザーの体験談が話題になっている。写真は居酒屋。
2014年6月8日、中国の大手ポータルサイト・百度の掲示板に書き込まれた、あるネットユーザーの体験談が話題になっている。

その他の写真

ネットユーザーは、「上海の日本式の居酒屋で、日本人の知人2人と4時間余り飲み食いした。店を出るとき、日本人はなんと私の飲食代まで支払ってくれた。私は普段、日本人と食事をするときは割り勘だ。彼らはどうして全部払ってくれたのだろう?お礼に食事に誘って、ごちそうした方がいいのだろうか?わからない…」と書き込んでいる。中国ではどちらか一方がおごるケースが多いが、日本人は割り勘にすることが多い。今回は逆に日本人がごちそうしてくれたことで、このネットユーザーは困惑しているようだ。

この書き込みには、以下のようなコメントが寄せられている。

「運が良かったじゃん」
「その人、絶対に純粋な日本人じゃない」
「相手はあなたより年齢が高かったのではないかい?」

「先輩が後輩におごるのは当たり前のこと」
「相手は“郷に入っては郷に従え”を体現していたんだよ」
「つまり、その人たちは中国人の習慣を理解していたということだね」

「これが韓国人といっしょに食事をしていたら、払うのは君だったな」
「わざわざ食事に誘う必要はないよ。次に機会があったときに、『ここは私が』と言えばいい」
「『ありがとう』ってひと言言えばいいんだよ。あまり気にすると、相手もかえって気を使うから」(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事