芸能人のウェイボー投稿は本人にあらず?場所表示の機能で次々と明るみに

anomado    2022年5月1日(日) 21時10分

拡大

中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)にIPアドレスの場所を表示する機能が加わったことで、芸能人たちの投稿の一部が本人ではなかったことが明るみに出て、ネットでは落胆の声も上がっている。

中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)にIPアドレスの場所を表示する機能が加わったことで、芸能人たちの投稿の一部が本人ではなかったことが明るみに出て、ネットでは落胆の声も上がっている。

所在地を特定するこの機能について、一般人より困惑しているのは芸能人と思われ、その投稿が本人ではなくスタッフの手によるものだったことが次々と発覚。俳優のヤン・ヤン(楊洋)がこのほど、ファンに向けて記したコメントには「北京」と表示されていたが、それ以前のマネジメント側の発表では撮影のため江蘇省に入っているため、コメントをつけたのは本人ではなくスタッフだったと明らかに。ヤン・ヤンからの返事に歓喜したファンを一気に落胆させている。

今春の話題作となったドラマ「与君初相識」「恰似故人帰」で共演した女優ディリラバ(迪麗熱巴)とフー・イーシュエン(胡意旋)がウェイボーで交わしたやり取りでは、「四川」「浙江」「北京」の表示が確認でき、順を追って見ると本人同士の会話のほか、スタッフはスタッフとやり取りしているのが分かり、ネットユーザーの関心を集めている。

なお、このほど俳優アレン・レン(任嘉倫)に向けて、ウェイボーで誕生日を祝うメッセージを送った女優ヤン・ズー(楊紫)だが、この投稿には「浙江」と表示されている。ヤン・ズーは現在、ドラマ撮影のため同省にある撮影基地・横店影視城に滞在中で、投稿も恐らくスタッフを介さずヤン・ズー本人が行ったと思われ、誠意のある行動を見せている。

この話題を報じたニュースサイトの網易(Net Ease)では、芸能人は時間を惜しんだり、見せかけの誠意を示すのではなく、応援してくれるファンを常日頃から大切にしてほしいと記して結んでいる。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携