ピュアなシャオ・ジャンが覚醒!「斗羅大陸」第1話をYouTubeで限定無料配信

Record China    2022年5月4日(水) 11時30分

拡大

シャオ・ジャン主演作「斗羅大陸 ~7つの光と武魂の謎~」の第1話がYouTubeで限定無料配信されている。(c)New Classics Television 2021

(1 / 2 枚)

陳情令」で日本でも人気沸騰中のアジアのトップ俳優シャオ・ジャン(肖戦)の主演最新作「斗羅大陸 ~7つの光と武魂の謎~」のブルーレイ、DVD-BOX&配信が4日にリリース。それを記念して、YouTubeで第1話が限定無料配信されている。

その他の写真

原作はネット小説の王と称される唐家三少(タンジアサンシャオ)による発行部数1000万セット超えの同名小説で、コミック化、ゲーム化、アニメ化され、それぞれで成功を収めてきた。大人気の原作をドラマ化したことでプレッシャーのある中、本作は中国で最も有名な評価サイト・豆瓣(douban)でユーザー評価数ランキング1位となったほか、多くのサイトで人気ランキング1位を獲得。タイのエンタメアワードでも受賞するなど、2021年にアジアで最も注目を集めた作品となった。

主人公の唐三(タン・サン)を演じるのは、「陳情令」で大ブレークを果たしたシャオ・ジャン。人気俳優ランキングで軒並み1位を獲得し、各国のファンミーティングには数万人単位でファンが押し寄せるほど人気絶頂だ。

また、C-POPグループ「X玖少年團」に所属するシャオ・ジャンは、本作で主題歌も担当し、歌声を披露している。ヒロインを務めるのはC-POPグループ「火箭少女101(ロケットガールズ101)」のソニことウー・シュエンイー(呉宣儀)。そのほか、フレッシュな若手スターや、彼らを支えるチウ・シンジー(邱心志)などのベテラン俳優、台湾のアイドルグループ飛輪海(フェイルンハイ)のケルビンことチェン・イールー(辰亦儒)、モデル出身のイケメン俳優ウェン・シェンハオ(温昇豪)、香港映画界のケニー・ビー(鍾鎮濤)といった魅力的な面々が脇を固めている。

人間に秘められた不思議な力「武魂(ぶこん)」を操り、魂師(こんし)の達人になるために集まった若者の友情や成長、恋模様、そして逃れられない運命と宿命の敵に立ち向かう姿を描いた壮大なファンタジー時代劇「斗羅大陸 ~7つの光と武魂(ぶこん)の謎~」。公開された第1話では、シャオ・ジャン演じる唐三が夢にうなされている場面からスタート。「目覚めなさい。覚醒なさい」という謎の女性の声とともに、幻想的なものや自分自身が炎の中で苦しみ、巨大なクモの姿になっているのが見え、寝台から落ちて目が覚める。

そんな唐三は亡き母に代わって家事をこなし、優れた職人だが酒浸りな父親の世話をする、健気で温かい心の持ち主。ある日、森で秘伝書「玄天宝録(げんてんほうろく)」の修練に励んでいたところ、巨大な毒グモに襲われ、勇敢に立ち向かうも敵わず、間一髪のところを見知らぬ男に救われる。狼男に変身できるその人物は武魂殿(ぶこんでん)の素雲涛(スー・ユンタオ)と名乗り、唐三に外の世界の話をする。人は誰でも武魂を持っていること、毒グモは「魂獣(こんじゅう)」、自分は「魂師」であること。素雲涛は、村の子供たちのため武魂覚醒の儀式を執り行うことになり、唐三も招かれるが…。

類まれな武魂を持つ唐三が覚醒し、強い魂師になるため仲間と出会い、切磋琢磨して成長していく姿が描かれる物語の序章は胸熱ポイントが満載。壮大なスケールで展開されていく。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携