羽生結弦展で盗撮か、「日本のルール守って」中国ファンが呼び掛け

Record China    2022年4月22日(金) 13時20分

拡大

今月20日に日本橋高島屋S.C.で始まった「羽生結弦展2022」をめぐり、中国SNSのファンアカウントが「ルールを守ってほしい」と呼び掛けた。

今月20日に日本橋高島屋S.C.で始まった「羽生結弦展2022」をめぐり、中国SNSのファンアカウントが「ルールを守ってほしい」と呼び掛けた。

フィギュアスケートの羽生結弦の軌跡を振り返る同展には中国のファンも大きな関心を注いでいる。多くの中国のファンは会場に足を運ぶことができないが、日本にいる中国人のファンは開催を心待ちにしており、すでに見学に訪れたという人もいるようだ。

そうした中、中国のSNS・微博(ウェイボー)の羽生のファンアカウントは21日夜、「日本のほとんどの展示会や公演では撮影は禁止されています。もし見ることができたらそれは縁であり、さまざまな理由で見られなければ次の出会いを期待してください。それも縁です」とし、「皆さん、日本のルールを守り、違反をしたり、誰かにさせたりしないでください!もし上記のような状況(ルールに反して撮影された写真などの投稿)を発見した場合はこちらの裁量で対応します」としている。

同展をめぐっては、すでにインターネット上でも「撮影禁止なのに撮影している人がいた」という目撃情報があり、対策を求める声も出ている。

中国のファンからは「厳しく対応してほしい。こういう人は本当の羽生ファンじゃない」「そういう人はただ流行に乗って(写真で)注目を集めたいだけ」「全力で支持する。コメント欄でブロガーに盗撮してきてと頼んでいる人もいた。本当に言葉もない」「中国のファンはルールを守らないと思われちゃいけない」「中国ファンのメンツをつぶさないでほしい」「もしこういうのを見たら、みんなで通報しよう」「展示会を守るのもファンの責任」など、投稿に賛同する声が上がっている。(翻訳・編集/北田

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携