シャオ・ジャンのもぐもぐタイムがかわいい!「斗羅大陸」メイキングの一部公開

Record China    2022年4月27日(水) 20時20分

拡大

シャオ・ジャン主演作「斗羅大陸」のメイキングの一部が公開された。(c)New Classics Television 2021

(1 / 3 枚)

ブロマンスファンタジー時代劇陳情令」で大ブレイクを果たしたアジアのトップ俳優シャオ・ジャン(肖戦)の主演最新作「斗羅大陸 ~7つの光と武魂の謎~」が、5月4日にBlu-ray、DVDリリース&配信がスタートする。

その他の写真

本作はネット小説の王と称される唐家三少(タンジアサンシャオ)による、発行部数1000万セット超えの同名ファンタジー小説が原作で、類まれな武魂(人間に秘められた不思議な力)の素質を持つ青年唐三(タン・サン)を、「陳情令」で一躍トップスターの座についたシャオ・ジャンが熱演。多彩な演技力で表現し、中国紙・北京日報などを発行する北京日報報業集団が主催する「影視榜様2021年度総評」(映画・テレビロールモデル2021年年間総評)で「人気男優賞」を受賞した。

ヒロインを務めるのはK-POPアイドルグループ・宇宙少女のメンバーとしてデビューし、「ソニ」としても活躍(現在は活動休止中)、現在はC-POPグループ・火箭少女101(ロケットガールズ101)のフロントとして人気を集めるウー・シュエンイー(呉宣儀)だ。

そして、台湾エンタメ界からは飛輪海(フェイルンハイ)のケルビンことチェン・イールー(辰亦儒)とモデル出身のイケメン俳優ウェン・シェンハオ(温昇豪)、香港映画界からはケニー・ビー(鍾鎮濤)など、魅力的な面々が顔をそろえ、個性的なキャラクターを魅力的に演じている。

このたび、Blu-ray、DVDリリース&配信を記念して、7月6日発売のBlu-ray、DVD-BOX3に収録される特典映像より、唐三ら史蘭客七怪に「汁はフチまで。肉3つ以上、野菜4つ以上残さず食え」という大師こと玉小剛(ユー・シャオガン)の強化訓練授業の朝飯シーンのメイキングが公開となった。

ドラマ本編では、もつ煮の大鍋を前に「肉を食べると吐き気がする」という小舞(シャオウー)や、「やせたいから食べない」という栄栄(ロンロン)にとっては、食べることに苦戦し、つらい授業となる場面。しかし、実際には唐三役のシャオ・ジャンをはじめ、キャスト皆ワクワク顔だった。撮影の合間には、小道具であるもつ煮を夢中になって食べるキャストたち。栄栄役のディン・シャオインは汁がお気に召したようで、戴沐白(ダイ・ムーバイ)役のガオ・タイユーの器からもストローで汁を吸うという技を編み出した。小舞役のウー・シュエンイーも役柄と異なり、おいしそうに食べている。

その横でシャオ・ジャンも「本当にうまいよ」と笑顔になりながらも、食べ過ぎを気にしてか「今夜はトレーニングを」と一言。その後も骨付き肉をパクついたり、スタッフから「(料理の)中に虫が」と言われ、一瞬戸惑いの表情を見せ、自分の器を確認するものの、何事もなかったように食事を楽しむシャオ・ジャンがかわいい。

何杯もおかわりするキャストを見かねたスタッフから「すくうのは1人1回まで」と打ち切りの声がかかると、あからさまにがっかりするキャストたち。食事時間が終了しても名残惜しそうに大鍋の周りに集まり、ガオ・タイユーの「(余った料理を)持って帰る~」の冗談に爆笑する一幕も。和気あいあいとした楽しい食事風景のほかにも、シャオ・ジャンファン必見の貴重なメイキング映像を収録したBlu-ray、DVD-BOX3は7月6日に発売される。ドラマ本編は5月4日からBlu-ray、DVDリリース&配信開始だ。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携