Record China

ヘッドライン:

罪を認め尊敬されるようになったドイツ、歴史を否定し批判の的となった日本―中国メディア

配信日時:2014年6月7日(土) 21時6分
拡大
6日、中国新聞社は記事「ドイツのざんげは尊重されている、日本は逆に歴史問題で大きく後退している」を掲載した。欧州では第二次世界大戦は過去の歴史となったが、アジアでは日本の反省がないため今なお問題として残っていると主張した。写真はノルマンディー。
(1/3枚)

2014年6月6日、中国新聞社は記事「ドイツのざんげは尊重されている、日本は逆に歴史問題で大きく後退している」を掲載した。

その他の写真

6日は第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦から70周年の記念日。米英仏独露など19カ国の元首、首脳が式典に参加した。中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は6日の定例記者会見でこの式典について以下のようにコメントしている。

ノルマンディー上陸作戦70周年の記念日は欧州と世界の平和を愛する人々にとっては忘れがたい記念日となった。欧州では第二次世界大戦はすでに歴史の1ページとなっている。ドイツの心からのざんげは世界の尊重を勝ち取った。だがアジアの加害国にして戦犯国の日本は違う。指導者は侵略の歴史を書き換えようとし、歴史問題で大きく後退している。第二次世界大戦の勝利の成果と戦後国際秩序に挑戦しようとし、国際社会から批判されている。われわれは侵略の歴史を深く反省し、実際の行動で過ちを正し、アジアの隣国と国際社会の尊敬を得られるよう日本に勧める。(翻訳・編集/KT)

関連記事

ヒトラーとカギ十字が印刷されたマグカップが販売中止に、中国からの輸入品―ドイツ

13日、ヒトラーの写真が印刷されていたマグカップを誤って販売したことで、独インテリアブランドが謝罪した。カップは中国メーカーが製造したという。写真は陕西省の高速道路入口に掲げられた中国企業の広告。ヒトラーの文字が使われていた。

Record China
2014年4月14日 20時9分
続きを読む

安倍首相ドイツ訪問、待ち構えていた日本女性=「慰安婦に真の謝罪をすべき」など抗議―中国メディア

5月2日、日本の安倍晋三首相がドイツを訪問した4月30日、ドイツ首相府前には現地の抗議者が少なからず集まった。抗議者らは慰安婦らの写真を持ち、「慰安婦に謝罪し、賠償しろ」「中国、韓国と対話しろ」「平和憲法を守れ」など様々なスローガンを掲げた。

Record China
2014年5月2日 17時26分
続きを読む

日本のタレントが「ヒトラーの墓参り」発言、ネットでは「非常に正確な例え」「中韓が特別ではない」―中国

30日、環球時報によると、日本のタレント・春香クリスティーンが安倍晋三首相の靖国参拝について「ドイツの首相がヒトラーの墓参りをした場合、ほかの国はどう思うか」と発言し、日本のネットユーザーの批判を浴びている。写真は靖国神社。

Record China
2013年12月30日 18時34分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング