Record China

ヘッドライン:

「侵華日軍重慶大爆撃殉難同胞記念園」の設立、専門家が呼びかけ―中国

配信日時:2014年6月7日(土) 18時8分
拡大
5日、重慶「六五大トンネル事件」の73周年記念日にあたり、重慶市の中心市街地で防空警報が鳴り響いた。写真は「重慶大爆撃記念遺跡」の前で追悼活動をする市民。
(1/2枚)

2014年6月6日、新華社によると、重慶「六五大トンネル事件」の73周年記念日にあたって5日午前、重慶市の中心市街地で防空警報が鳴り響いた。後世の人々が国辱を忘れず、戦争に警戒するよう注意を喚起するもの。

その他の写真

1941年6月5日、日本軍が重慶市に対する連続5時間余りに及ぶ大規模な爆撃を行い、較場口の防空トンネルにいた多くの市民が窒息死し、「六五大トンネル事件」となった。(提供/新華網日本語版・翻訳/謝艶・編集/武藤)

関連記事

ランキング