Record China

ヘッドライン:

李明博前大統領のおい、「大統領府の情報」を餌に金銭をだまし取り告訴される―韓国

配信日時:2014年6月6日(金) 16時43分
拡大
6日、韓国の李明博前大統領のおいが大統領府からの特別な情報を餌に金銭をだまし取ったとして告訴されたことが分かった。写真は李前大統領。
(1/2枚)

2014年6月6日、環球時報によると、韓国の李明博(イ・ミョンバク)前大統領のおいが大統領府からの特別な情報を餌に金銭をだまし取ったとして調査を受けた。

その他の写真

京畿道の警察当局によると、李前大統領のおい・金(キム)氏は2012年5月に京畿道富川で知り合いの男性に対し、「自分は李前大統領のおいで、大統領府から特別な情報を得ることができる。1500万ウォン(約150万円)貸してくれたら、3カ月後には利益を上乗せして2000万ウォン(約200万円)返す」と話を持ちかけた。

男性は2回に分けて2500万ウォン(約250万円)を貸したが、約束の返済期限になっても元金が戻ってこなかったため、2013年12月に警察に告訴した。金氏は容疑を認めている。

韓国紙・ハンギョレによると、男性は金氏が前大統領の身内であることや契約書のような書類を書いたことで信用してしまった。しかし返済期限になると、金氏の態度は一変。さまざまな理由をつけて返済を先延ばしにしていたという。(翻訳・編集/藤)

関連記事

北朝鮮トップと韓国大統領の年齢差は40歳=トップ会談が難しい理由―米華字メディア

23日、北米華字ニュースサイト・多維網は、記事「韓国と北朝鮮、国家元首の年齢差は40歳=トップ会談は難しい」を掲載した。韓国では年長者を重んじる文化があるだけに、若き北朝鮮元首とのトップ会談は難しいという。写真は金総書記死去を伝える中国紙。

Record China
2011年12月25日 15時45分
続きを読む

ランキング