Record China

ヘッドライン:

映画「カンフーハッスル」3Dバージョンを公開、10年前のヒット作が再び―中国

配信日時:2014年6月9日(月) 11時21分
拡大
5日、10年前に公開された香港映画「カンフーハッスル」が、3Dバージョンとしてこの夏に上映されることになった。
(1/4枚)

2014年6月5日、10年前に公開された香港映画「カンフーハッスル」が、3Dバージョンとしてこの夏に上映されることになった。騰訊が伝えた。

その他の写真

香港のコメディー俳優で映画監督のチャウ・シンチー(周星馳)による大ヒット映画。2004年12月に公開され、香港での興行収入は6128万香港ドル(約8億2000万円)を記録し、香港映画としては歴代最高ヒット作に。この記録は、その後6年間にわたって破られなかった。中国での興行収入は1億6000万元(約20億円)となり、2014年度の興収総額が15億元(約189億円)だったことからも、そのすさまじい人気を示している。

この「カンフーハッスル」が3D版として生まれ変わり、この夏に中国で上映されることになった。5日、配給元のソニーピクチャーズでは3Dバージョンのポスターを公開。米映画「タイタニック」3Dバージョンは2012年に中国で興収10億元(約136億円)に迫るヒットを記録したが、この数字にどこまで追いつけるか注目されている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング