日本でコロナ「XE」初確認、米国に滞在歴のある人物から=中国ネット「またか」「わが国にも…」

Record China    2022年4月12日(火) 12時20分

拡大

11日、北京日報は、日本で新型コロナウイルスのオミクロン変異株の新たな系統である「XE」が初めて確認されたと報じた。

2022年4月11日、北京日報は、日本で新型コロナウイルスのオミクロン変異株の新たな系統である「XE」が初めて確認されたと報じた。

記事は、厚生労働省が11日に発表した内容として、3月26日に米国から成田空港に到着した旅客から「XE」が検出され、日本で初の同系統感染者が確認されたと伝えた。

「XE」はオミクロン変異株の「BA.1」と「BA.2」が交ざったものであり、感染速度がBA.2よりも高いとの報告がある。今年1月中旬に英国で初めて確認された。

日本でオミクロン株の新たな系統が初確認されたことは中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも注目を集め、「日本で初のXE株感染例見つかる」が微博のトレンドワード上位に登場した。

中国のネットユーザーは「また来たか。毒性が弱いことを願うよ」「まあそうでしょ。ウイルスはこうやって変異を繰り返して30億年も地球に存在してきたのだから」「どうせ日本は大して気にかけないだろうから、われわれがわざわざ彼らのために心配する必要はない」「米国がウイルスをピンポイントに投下した」「問題は、わが国に近い日本に持ち込まれたということだ」「遅かれ早かれわが国にも入ってくるだろうな」「もうたくさんだよ。早く終わって2019年のようなマスクのいらない状況に戻ってほしい」などといった感想を残している。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携