ブチャ虐殺、中国のネット上でも非難の声=「これはジェノサイド」「正義は必ず勝つ」

Record China    2022年4月8日(金) 11時20分

拡大

ウクライナのブチャでロシア軍による虐殺があったとされる問題をめぐり、ロシア寄りの報道が目立つ中国のネット上でもロシアを非難する声が出始めている。

ウクライナのブチャでロシア軍による虐殺があったとされる問題をめぐり、ロシア寄りの報道が目立つ中国のネット上でもロシアを非難する声が出始めている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のウクライナ大使館の公式アカウントは5日、「ロシアによるブチャとイルピンでの軍事犯罪」とツイートし、英スカイニュースによる動画を投稿した。

動画では、ロシア軍の兵士が市民を拷問・虐殺したことなどが遺体の映像と共に紹介され、ウクライナの兵士が「彼らは一般市民。これはジェノサイドだ」などと語り、同国のレズニコフ国防相も「新たなニュルンベルク裁判になる。ウクライナに対する軍事犯罪だ」と語る様子が映っている。

この投稿に、ネットユーザーからは数千件のコメントが寄せられており、その多くが「これはジェノサイドだ」「罪のない人を傷つける行為には嫌悪を感じる。ウクライナを支持する」「ロシアは絶対に懲罰を受けなければならない!」「ウクライナの人々の選択を支持する。国際社会に正義を助けること、侵略者に厳罰を与えることを呼び掛けよう」「戦争犯罪に懲罰を下さなければ、天の理が許さない」「正義は必ず勝つ。ウクライナ頑張れ!」など、ウクライナを支持するものとなっている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携