日本を訪れた中国人観光客が「今でも忘れない」、助けてくれた日本のおじいさんの恩―中国ネット

配信日時:2014年6月5日(木) 21時16分
日本を訪れた中国人観光客が「今でも忘れない」、助けてくれた日本のおじいさんの恩―中国ネット
画像ID  424154
5日、夫婦で日本を訪れた中国人観光客が、日本人のおじいさんに助けてもらった体験を自身のブログにつづっている。写真は日本便の機内から撮影した外の様子。
2014年6月5日、以前、夫婦で日本を訪れた中国人観光客が、日本人のおじいさんに助けてもらった体験を自身のブログにつづっている。以下はその概要。

その他の写真

私たちは泊まっているホテルのそばから大原美術館(岡山県倉敷市)へ行けるバスがあるのを知り、これに乗った。しかし、小1時間ほどバスに揺られたところで、道に詳しくない私たちはうっかり目的地とは違うところで下車してしまった。

私たちが降りたその場で困惑していたとき、乗っていたバスのドアが再び開き、中から1人のおじいさんが「どこに行くのか?」と硬い英語で尋ねてきた。私が「大原」と答えると、彼は「早くバスに戻るように」と私たちに合図した。

バスに戻ると、彼は私たちに自分は数駅先で降りるということと、大原まで行く2人のほかの乗客を指差し、彼らに着いていくようにと伝えてくれた。私たちは、後ろの2人に笑顔で会釈をした。ほどなく、おじいさんは手を振りながらバスを降りて行った。

私は今でも、このおじいさんが、私たちが下車するバス停を間違えたことに気付いてくれたことと、私たちを助けてくれたことに感服し、感動している。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事