3カ所の感染例、中国メディア「いずれも韓国の衣類と関係」

Record China    2022年4月4日(月) 15時50分

拡大

中国共産党機関紙、人民日報系の健康時報は4日、中国国内3カ所の新型コロナウイルス感染がいずれも韓国の衣類と関係があると報じた。写真は北京市の望京SOHO。

中国共産党機関紙、人民日報系の健康時報は4日、中国国内3カ所の新型コロナウイルス感染がいずれも韓国の衣類と関係があると報じた。

記事によると、北京市朝陽区で4日午前7時までに新たに新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となった5人はいずれも韓国製衣類販売店のスタッフと同居人だ。

1日には遼寧省大連市で、韓国製輸入衣類販売店のスタッフがオミクロン株に感染していることが確認された。スタッフが販売していた衣類や包装紙から陽性反応が出ており、市当局は「新型コロナウイルスに汚染された輸入品に触れて感染した可能性を排除できない」と指摘している。

江蘇省常熟市でも先月28日に報告された感染者の自宅クローゼット内にあったパーカー4着から陽性反応が出た。いずれもオンラインで購入した韓国製で、他の環境や濃厚接触者、濃厚接触者との接触者、一般接触者に対する複数回のPCR検査結果が全て陰性であったことから、今回の感染は韓国製衣類をオンラインで購入したことと関連があると見ているという。

記事は、韓国・聯合ニュースの報道を引用する形で、3日午前0時現在の韓国の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から23万4301人増え、累計1387万4216人になったこと、1日当たりの新規感染者は前日から2万9870人減り、3日連続で30万人を下回ったことも伝えている。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携