アニメ「呪術廻戦」が台湾を国扱い、批判殺到で訂正=中国公式が謝罪も…

Record China    2022年3月23日(水) 12時20分

拡大

日本の人気アニメ「呪術廻戦」のツイッター公式アカウントが台湾を国として扱ったとして、中国で批判が殺到した。

日本の人気アニメ「呪術廻戦」のツイッター公式アカウントが台湾を国として扱ったとして、中国で批判が殺到した。

報道によると、「呪術廻戦」アニメ公式は22日、劇場版「呪術廻戦0」の国内興行収入が130億円を突破したことをツイッターで発表した際、「世界各国でも続々公開!韓国、台湾ほか、各国で初登場1位を記録するなど海外でも話題席巻中」などと紹介した。

すると、このツイートに中国人とみられるユーザーらから抗議のコメントが相次いで寄せられた。同アカウントはツイートを削除し、当該部分を「海外でも続々公開しており、韓国、台湾、フランスなどで1位を記録」と訂正した上で再度ツイートした。

この騒動は中国のSNSでも波紋を広げており、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では「呪術廻戦」が一時トレンド入り。ネットユーザーからは「中国から出て行け」「国家の主権にかかわる問題はどんなにおもしろいアニメでも絶対に許せない」「投稿を削除したのは結局金を稼ぎたいからだろう」「訂正はしたがやはりあきれる。金を稼ぎたいのが透けて見える」といった批判の声が上がった。

このほか、「アニメ制作側の問題であって、(漫画の)原作者の問題ではない」「良い作品を汚すようなことはしないでほしい」など原作を擁護する声や、「日本やアメリカはみんな台湾が中国の一部だとは認めていない」「私たちは現実を受け止めないといけない。多くの国では台湾は中国に属さないということが常識になっている。特に西側ではそう。だから早く統一するしかない」といった声も寄せられている。

アニメ「呪術廻戦」の微博公式アカウントは同日夜、「日本の公式ツイッターが発表した内容に注目しています。われわれはすぐに日本側と連絡を取り、現在ツイートの内容は修正されました。多くのネットユーザーの皆さん、特に『呪術廻戦』が好きなファンの皆さんを傷つけたことを心から謝罪します」との声明文を投稿した。しかし、ネットユーザーからは「微博で謝罪して何になる」「ツイッターで謝罪せよ」といったコメントが殺到している。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携