羽生結弦、2030年の五輪出場に意欲?=中国ファン「期待してる!」

Record China    2022年3月18日(金) 22時20分

拡大

フィギュアスケートの羽生結弦が日本オリンピック委員会の公式ツイッターに投稿された動画で「(札幌冬季五輪に)僕も…出たいです(笑)」と発言したことに、中国のファンから歓声が上がっている。

フィギュアスケートの羽生結弦が日本オリンピック委員会の公式ツイッターに投稿された動画で「(札幌冬季五輪に)僕も…出たいです(笑)」と発言したことに、中国のファンから歓声が上がっている。

羽生は動画で「8年後に札幌でオリンピック開催が決まったら、やっぱりフィギュアスケートの選手の皆さんが最高の演技をしてほしいですし、僕も…出たいです(笑)。でもそれくらい楽しみにしています」と語った。途中で笑っており半分冗談なのかもしれないが、出場に意欲を示した形だ。

現在、北海道札幌市で2030年冬季五輪を開催しようと招致活動が行われており、動画はその活動の一環。羽生の他にも北京五輪で活躍したフィギュアスケートの鍵山優真や宇野昌磨、スキージャンプの小林陵侑らが同動画に登場し、札幌冬季五輪への展望を語っている。

中国紙・環球時報は18日、週刊女性PRIMEの記事を引用して、2度の冬季五輪出場経験があり、現在はフィギュアスケートの振付師として活動する村主章枝さんが、羽生の札幌冬季五輪出場への意欲について「自国開催の五輪というのはやはり特別。前回、日本で冬季五輪が開催されたのが1998年長野五輪で、次が2030年札幌五輪だとすると、その間は32年。タイミング的に、出場できるチャンスはなかなかないので、羽生選手も案外本気かもしれませんね(笑)」と語ったことを伝えた。

中国の羽生のファンからは、「言ったからには叶えてね!私たちはあなたを待ってる」「期待してるよ!札幌に観に行かせてね」「あなたのために、札幌の五輪招致は絶対成功させなきゃ」と羽生の出場を期待する声や、「札幌五輪が決まったら、開会式にあなたがいないと私は見ないよ」「あなたが札幌五輪の開幕式で聖火点灯するのを見たい」と選手とは別の形での参加を楽しみにする声も上がった。また、「35歳の柚子(羽生結弦の愛称)がどうなるか知りたいな」といったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/刀禰)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携