ロシアと西側の経済対立から中国が恩恵を受ける10分野―露メディア

Record China    2022年3月17日(木) 7時50分

拡大

米国の中国語ニュースサイトの多維新聞によると、ロシアメディアのブズグリャートはこのほど、ウクライナ情勢をめぐるロシアと西側の経済対立から中国が恩恵を受ける可能性のある10分野について報じた。

米国の中国語ニュースサイトの多維新聞によると、ロシアメディアのブズグリャートはこのほど、ウクライナ情勢をめぐるロシアと西側の経済対立から中国が恩恵を受ける可能性のある10分野について報じた。

まず中国の決済システム「銀聯(ユニオンペイ)」が受益者になる。米クレジットカード大手ビザとマスターカードがロシア業務の停止を発表すると、ロシアの主要な7つの銀行が銀聯に参加する計画を発表している。

中国の銀行システムが恩恵を受けることになる。西側がロシアの銀行向け融資とロシアの資産への投資を拒んだことが中国に機会を与える。

人民元に有利に働く。ドルとユーロへのアクセス制限により、ロシアの中央銀行と各銀行は西側通貨が不足する。ロシアの銀行、企業、株式投資家、一般のロシア人は人民元により注意するようになる。

ロシアとの貿易は歴史的記録を打ち立て続けることになる。

中国の消費財のロシア市場への参入がさらに増える。輸入品の購入に使われるドルとユーロの不足により、中国の衣料品などの消費財はロシア人にとってさらに現実的なものとなる。

中国の自動車メーカーは有利な立場に立つ。

欧州が拒否する全てのロシアのエネルギーと他の原材料を手に入れることができる。

ロシア市場からライバルが退出するため、中国の投資家はより積極的になり、有利な条件でロシア企業に投資できる。

ロシアの「バイパス」としての中国の役割が勢いを増す。中国は、ロシアが第三者に金を支払うことで必要な西側の部品を入手するための「仲介者」になれる。

中国の航空会社は有利な立場にある。ロシアが欧州の航空会社に対し、ロシア領空の飛行を禁止したことを受け、乗客は中国の航空会社を含むアジアの航空会社に流れるだろう。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携