ウクライナ侵攻、中国SNSで「テレ東」がトレンド入り

Record China    2022年2月24日(木) 17時20分

拡大

ロシアがウクライナへの侵攻を開始したことをめぐり、中国版ツイッター・微博のホットワードランキングで「テレビ東京」がトレンドTOP10に入った。

ロシアウクライナへの侵攻を開始したことをめぐり、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のホットワードランキングで「テレビ東京」がトレンドTOP10に入った。

ロシアは24日未明(現地時間)、ウクライナへの侵攻を開始。同国国防省は「ウクライナ軍の防空システムを制圧し、空軍基地の設備を破壊した」などと発表した。中国でも関連情報が相次いで報じられている。大河報によると、ウクライナに留学中の中国人学生は「あちこちで爆発音が聞こえた」と語り、地下室に避難していることを明かしたという。

微博で「ロシアウクライナ情勢の最新の展開に注目」「ロシア軍はすでに(南部の)オデッサに上陸」「ウクライナの首都近くで爆発発生」など、関連ワードが続々とトレンド入りする中、「テレビ東京」もTOP10入りした。

テレビ東京はこれまで他局が一斉に報じるような重大ニュースがあっても通常放送を続けるなど、その独自路線が中国でも注目を集めてきたが、今回は午後のロードショーで放送していた映画「RONIN」を中断して「ロシアがウクライナ侵攻か」と報じた。

中国のネットユーザーからは「まさか!?」「あの『何があっても我が道を行く』テレ東が」「日本が沈没するまでこんな日は来ないと思ってた」「テレ東も変わったんだな」といった声や、「なんてこった、これは大事件だ」「テレ東まで報じるってことは、本当に事件なんだな」「テレ東に通常放送を中断させるとは、これは本当に大ごとだぞ」など、同局が報じるかどうかで事件性を判断するという“ネタ”の投稿が相次いでいる。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携