木村拓哉も戦々恐々か 4月期ドラマ、『アンチヒーロー』以外は“惨敗スタート” ドラマ枠乱立への不満も 04-21 10:42
【陸上】110m障害 パリ五輪内定の泉谷駿介にファンも期待「12秒台出してメダルを」 04-21 10:36
【新宿西口ホテルのカフェ&ダイナー】シーンレスで使い勝手が良すぎる!『WPU CAFE & DINER』のクラフトビール16種類とランチプレート 04-21 10:32
「日韓戦で惨敗しても不思議ではない」大岩Jと戦うU-23韓国代表に母国メディアが辛辣指摘「中国戦は悲惨」「戦術が間違っている」【U-23アジア杯】 04-21 10:30
撃つのはBB弾のエアガンサバゲ―シム『Airsoft Online』ストアページ公開/ドラマ「フォールアウト」登場キャラのS.P.E.C.I.A.L.値が公開/『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』1か月足らずで販売終了【週刊スパラン4/12~】 04-21 10:28
米国務長官、24日から訪中 04-21 10:13
スプリント2位のハミルトン、セットアップの実験後に予選18番手「悪くなりようがないと思ったけど違ったね」F1中国GP 04-21 10:33
「15歳は可能性を秘める」張本美和、殊勲の銅メダルを中国メディアも高評価 世界3位撃破の急成長は「明らかに予想を超える」【ITTFワールドカップ2024】 04-21 10:20
衛星「四維高景3号01星」、1枚目の画像を伝送―中国 04-21 10:03
米下院、ウクライナ支援の緊急予算案を可決 04-21 09:47

インスタント麺の「元祖」日清も値上げ、人気に陰り?―中国メディア

人民網日本語版    2022年2月18日(金) 16時50分

拡大

原材料価格の高騰が続くことから、食品メーカーが相次いでインスタントラーメンの値上げを発表している。

原材料価格の高騰が続くことから、食品メーカーが相次いでインスタントラーメンの値上げを発表している。

日本のインスタント食品大手で、インスタントラーメンの「元祖」などと呼ばれる日清食品はこのほど、2022年3月1日から主力商品の中国での出荷価格を引き上げると発表した。カップヌードル(中国名・合味道)、出前一丁(袋麺、カップ麺)、日清意麺(パスタのカップ麺)、ラ王などの商品が影響を受ける。

日清食品の前には、昨年8月に辛ラーメンをはじめとする韓国の有名インスタントラーメンブランドが大幅な値上げを行った。メディアが伝えたところでは、昨年10月に韓国のインスタントラーメン価格が前年同期比11%上昇し、09年2月以降で最大の上昇幅になったという。

日清食品は値上げの理由について、原材料の供給が不安定で価格も高騰しているためとする。値上げのお知らせの中では、「日清食品がこの前に中国でインスタントラーメン価格を引き上げたのは11年前の2011年だった」と特に指摘している。

食品産業アナリストの朱丹蓬(ジュウ・ダンフォン)さんは、「インスタントラーメンメーカーのコスト上昇は全方位的で多角的なものであり、原材料価格、人件費、管理費など各方面に及ぶ。産業サイド全体と消費サイドを結びつけて考えると、今回の値上げは良性のものだと言える。10%前後の値上げ幅は合理的な範囲でもあり、売り上げには影響しないだろう」との見方を示した。

■インスタントラーメンはなぜ人気に陰りが見えるのか?

インスタントラーメン値上げのニュースに対し、多くのネットユーザーが「麺はとっくに小さくなっているよ」とコメントしたが、「どうでもいいよ」「インスタントラーメンはしばらく食べてない」というコメントもあった。

飛躍的に発展する食品デリバリー産業及びより多様化したインスタント食品がインスタントラーメンに与えた打撃は決して小さいものではない。たとえば年間売上高が500億元(約9000億円)を超えるタニシ麺は、その非常に個性的な味によって2021年の大人気商品になった。

それに対して、インスタントラーメンの大手メーカーの業績は「惨憺」たるものだ。21年の中間決算によると、康師傅はインスタントラーメン業務の収益が同14.67%減少し、統一集団はインスタントラーメンを中心とした食品業務の収益が同5億元(約90億円)近く減少した。

この両社は収益減少の原因を「新型コロナウイルス感染症の状況が緩和されて(一時的に大幅に増加した)消費ニーズが常態に戻ったこと」を挙げるが、13年以来、インスタントラーメン産業は全体的なニーズ減少という苦境を覆い隠すことができなくなってきた。

朱さんは、「新しい世代全体の人口ボーナスが積み上がるのに伴って、この世代の消費の考え方と消費行動によって産業サイドのイノベーション・高度化およびバージョンアップが迫られるようになった」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携