中国禁輸の台湾フルーツ、日本で販売へ―台湾メディア

Record China    2022年2月17日(木) 19時20分

拡大

中国メディアの観察者網は16日、中国が輸入を一時停止した台湾産フルーツが日本で販売されると報じた。

中国メディアの観察者網は16日、中国が輸入を一時停止した台湾産フルーツが日本で販売されると報じた。

記事は台湾・中央通訊社が15日、釈迦頭の一種である「アテモヤ(パイナップル釈迦)」の広告が東京で打たれたとの見出しでこの件を伝えたことを説明。中央通訊社によると、日本に輸出されるのは冷凍のアテモヤで、台湾貿易センター東京事務所の陳英顕(チェン・インシエン)所長は冷凍での輸出は日本が初めてとなることを紹介した他、日本で受け入れられたら米国やシンガポールなど高所得国や地域にも輸出したい考えを明らかにした。日本で一部スーパーマーケットにお目見えするのは月末ごろになるもようだ。

観察者網は、中国が昨年9月、害虫を複数回検出したとして台湾産釈迦頭の輸入一時停止を発表したことに言及し、それまでは輸出の9割以上を中国向けが占めていたと伝えた。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携