【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

韓国の教授、サッカー日本代表ユニホームを批判=「韓国人は人を不快にする民族」―中国版ツイッター

配信日時:2014年5月30日(金) 13時24分
韓国の教授、サッカー日本代表ユニホームを批判=「韓国人は人を不快にする民族」―中国版ツイッター
画像ID  423486
30日、安倍首相や旭日旗など、たびたび日本を批判している韓国・誠信女子大学の徐敬徳教授は、来月に控えたサッカーW杯に関連して日本代表のユニホームを批判している。写真は中国版ツイッターの書き込み。
2014年5月30日、安倍首相や旭日旗など、たびたび日本を批判している韓国・誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は、来月に控えたサッカーW杯に関連して日本代表のユニホームを批判している。京華時報が伝えた。

その他の写真

徐教授は米ニューヨーク・タイムズの広告欄に、ナチスのハーケンクロイツ、旭日旗、そしてロンドン五輪時の体操日本代表ユニホームと今回のサッカーW杯の代表ユニホームの写真を掲載。ハーケンクロイツと旭日旗は同じ「戦犯旗」だと非難し、いずれのユニホームも旭日旗をモチーフにしていると訴えている。

同氏の広告は中国でも報じられており、中国版ツイッターには、「韓国人はやはり人を不快にする民族だな」、「日本代表のユニホームが発表された当時から韓国では同様の見方が存在していた」、「暇人だな」といった、徐教授の広告を批判する声が多かった。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事