メディアに好かれる芸能人は誰?ゴン・ジュンには「人気者になっても謙虚」の評価

anomado    2022年1月25日(火) 16時50分

拡大

捜狐娯楽の中国版ツイッター・微博アカウントがこのほど、メディア関係者を対象に行った「2021年芸能人好感度調査」の結果を発表した。写真はゴン・ジュン。

中国のエンタメメディア・捜狐娯楽の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントがこのほど、メディア関係者を対象に行った「2021年芸能人好感度調査」の結果を発表。好感が持てる芸能人には人気スターのゴン・ジュン(龔俊)、ディリラバ(迪麗熱巴)、ヤン・ヤン(楊洋)、ジョウ・シェン(周深)、バイ・ルー(白鹿)らの名が挙がり、ファンから喜びや納得の声が寄せられている。

捜狐娯楽によると、この調査はメディア関係者50人を対象に行ったもので、47人から有効回答が得られた。ゴン・ジュンらが選ばれた理由について捜狐娯楽は、おごらず仕事に全力投球する姿勢、質問に誠実に答える姿勢、人に対する友好的で気配りができる姿勢などを指摘しており、ゴン・ジュンに関しては「人気者になっても調子に乗ることなく依然として謙虚で穏やか。礼儀正しくユーモアがある」ことを「好感スキル」として紹介。ゴン・ジュンに対するメディア関係者からの評価には、「表現意欲が強く、一般的な話題でもゴン・ジュンが話すと面白味が増す」「ある番組でメークを終えたゴン・ジュンは早めに収録場所に到着、座る場所がなかったため1時間近く立って待った。一言も不平をこぼさず、これは人気スターとしてはとても珍しいこと」などのコメントがあったそうだ。

捜狐娯楽はディリラバらについても「好感スキル」と、「大スターの中でこれほど協力的な人は珍しい」などの具体的なコメントを紹介しており、それぞれのファンの間からは「私の夫になってくれない以外、ゴン・ジュンは全てにおいて素晴らしい」「謙虚で礼儀正しいゴン・ジュン。誠実さが報われますように」「ディリラバは外見も心もきれい」「ディリラバを好きじゃない人っているの?」「ヤン・ヤンは本当に誠実で気取らない人」「ジョウ・シェンは超パーフェクト」「親しみやすいバイ・ルー、素晴らしい」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携