Record China

ヘッドライン:

「香港ホラーの鬼才」オキサイド・パン監督が不倫愛、アンジェリカ・リーが心情激白―香港

配信日時:2014年5月29日(木) 18時41分
拡大
28日、香港のオキサイド・パン監督と女優アンジェリカ・リー夫妻が連名でコメントを発表。離婚を選ぶのか否かで注目されている。
(1/2枚)

2014年5月28日、香港のオキサイド・パン(彭順)監督と女優アンジェリカ・リー(李心潔)夫妻が連名でコメントを発表。離婚を選ぶのか否かで注目されている。中央社が伝えた。

その他の写真

映画「The EYE【アイ】」などのヒット作で、アジアのホラー映画の第一人者とされるオキサイド・パン監督。双子の弟ダニー・パン(彭發)監督とタッグを組み、パン兄弟(彭氏兄弟)として映画制作にあたることでも知られる。その夫人はマレーシア出身の人気女優で、「The EYE【アイ】」でヒロインを演じたアンジェリカ・リー。このほどパン監督が、香港の若手モデルとキスを交わす姿が激写され、不倫交際が大きな話題になっている。

パン監督とアンジェリカは8年の交際を経て、2010年に結婚。監督と元恋人の間にできた娘は、アンジェリカが拠点にしているマレーシアで生活し、よき義母としても知られている。香港メディアによると、監督と若手モデルとの交際は約1年に及び、アンジェリカが掲載された週刊誌を2人で見ている姿までキャッチされている。

28日、アンジェリカはフェイスブック上に騒動勃発から初めてのコメントを発表。「夫との間の12年間の感情は、簡単な言葉では言い表せない」「苦しいのは愛があるから。もしなければ、簡単に決断できる」「未来はどうなるか分からないが、自分の心の声を聞いてみたい。時間が答えをくれる」と文章をつづり、最後にパン監督と連名でサインしている。

離婚もほのめかした同コメントだけに、2人がどのような決断をするのか注目されている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

日本で増加する「熟年離婚」が生むもうひとつの悲劇、その責任は…―中国メディア

19日、これまでほとんどの時間やエネルギーを仕事に費やしてきた佐藤さんは、このほどようやく定年を迎えることになった。晩年は穏やかに家族との団らんを楽しもうと思っていた矢先に、結婚して30年になる妻から突然離婚の話を持ち出された。資料写真。

Record China
2014年5月21日 1時9分
続きを読む

ランキング