米国は世界的な軍拡を求め、中国は世界と共に発展を求める

CRI online    2022年1月12日(水) 9時20分

拡大

データによりますと、米国は約80カ国に750の軍事基地を設置しています。

データによりますと、米国は約80カ国に750の軍事基地を設置しています。先日、ロシアのテレビ局「ロシア・トゥデー(Russia Today)」はウェブサイトに「米国は世界各地に軍事基地を建設し、中国は経済基地を建設している」と題する記事を掲載し、「米国が世界各地での軍事的プレゼンスを重視しているのに対し、中国は覇権を求めるのではなく、変化する世界の中での成長の維持を目指している」と指摘しました。

さらに、「中国は東欧地域で非EU・非NATO諸国とのパートナーシップを深めてきた。そして新年早々、中国は北アフリカでモロッコと『一帯一路』建設協力計画に調印した。モロッコはファーウェイの5G技術を採用した国であり、また、世界で初めて中国国薬集団(シノファーム)が提供するワクチンで新型コロナワクチン接種を展開した国の一つでもある」と伝えています。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携