韓国・光州で建設中の高層マンション外壁が崩落=ネット驚き「どういう建て方をしたら…」

Record Korea    2022年1月12日(水) 12時20分

拡大

11日、韓国・朝鮮日報などによると、同日午後3時47分ごろ、光州市西区の高層マンション新築工事現場で外壁が崩落した。

2022年1月11日、韓国朝鮮日報などによると、同日午後3時47分ごろ、光州(クァンジュ)市西区の高層マンション新築工事現場で外壁が崩落した。1人が負傷し病院に搬送された。また、現場付近の車両が10台、落ちてきたコンクリートの下敷きになった。

記事によると、事故が起きたのは地上38階、地下4階建て、8棟705世帯規模の住商一体型高層マンション団地の新築現場。崩落したのは23階から38階の外壁で、39階屋上でコンクリート打設の作業中に崩落が発生したのが確認されているという。この作業員6人と連絡が取れておらず、消防当局はさらなる人命被害の可能性を念頭に捜索作業を行っているという。

なおこのマンションは今年完工の予定だった。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「本当に韓国の出来事?」「どういう建て方をしたらこんなことになるのか」「むしろ今崩壊してよかったのかも。もし入居後にこうなったら大変なことになってたよ」「施工会社はどこだ。記事はそこまで書かないと」「外壁?。中のほうまで崩壊してるじゃないか」「こんなマンション、入居できるわけない」「手抜き工事かどうか、徹底的に調べてほしい」「このマンション、高級なのに…」など驚く声が寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携