Record China

ヘッドライン:

「演技力採点表」でリン・チーリン「0点」、チャウ・シンチーが満点獲得―中国

配信日時:2014年5月28日(水) 17時40分
拡大
27日、中国のネット上に「映画スターの演技力採点表」が登場。俳優で監督のチャウ・シンチーが満点を獲得。女優リン・チーリンは0点となっている。写真はリン・チーリン。
(1/2枚)

2014年5月27日、中国のネット上に「映画スターの演技力採点表」が登場。俳優で監督のチャウ・シンチー(周星馳)が満点を獲得。女優リン・チーリン(林志玲)は0点となっている。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

中国版ツイッターの新浪微博(Sina weibo)から、ある映画評論家が発表したもの。タイトルの示すとおり、中華圏で映画を中心に活躍するスターの演技力を採点し、ランキング形式にしたものだ。不名誉な「0点」となったのは、リン・チーリンをはじめ、俳優ウーズン(呉尊)、フェイルンハイ(飛輪海)のジロー(汪東城)、韓国の人気グループ・スーパージュニア(Super Junior)元中国人メンバーのハン・グン(ハンギョン/韓庚)ら。「プロではない。演技の本質を分かっていない」と酷評されている。

これに対し、「100点」を獲得したのが香港のコメディ俳優で監督のチャウ・シンチー。役作り・演技・影響力など、どれをとっても条件を満たし、「シンチースタイル」を確立しているというもの。「90点」以上には、香港の俳優トニー・レオン(梁朝偉)やレオン・カーフェイ(梁家輝)、中国の俳優チェン・ダオミン(陳道明)と、誰もが認める演技派がそろっている。

台湾の若手俳優きっての演技派とされるイーサン・ルアン(阮經天)は、「35点」と辛口の評価に。点数の信ぴょう性を疑う声もあるが、「あくまで娯楽性を追ったランキング」という意見がネット上では多い。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング