韓国メディアが世論調査「最も道徳性の低い大統領候補は?」=韓国ネット「人間性が邪悪なのは…」

Record Korea    2021年12月29日(水) 12時10分

拡大

28日、韓国メディア・デイリーアンは、「最も道徳性の低い大統領候補は誰か」を問う世論調査を行ったと報じた。イメージ写真。

2021年12月28日、韓国メディア・デイリーアンは、「最も道徳性の低い大統領候補は誰か」を問う世論調査を行ったと報じた。

記事によると、同メディアは24日と25日の2日間、韓国の男女有権者1000人を対象にアンケート調査を実施。「支持の有無にかかわらず、最も道徳性が低い候補は誰だと思うか」との質問を行ったところ、回答者の49.5%が与党「共に民主党」公認候補の李在明(イ・ジェミョン)氏を挙げ、40.3%が野党「国民の力」公認候補の尹錫悦(ユン・ソギョル)氏を挙げた。その他、「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)候補が1.7%、「正義党」の沈相奵(シム・サンジョン)候補が1.5%、「新しい波」の金東兗(キム・ドンヨン)候補が1.4%との結果になり、「よく分からない」と答えた人は2.6%、「いない」と答えた人は2.2%だった。

地域別に見ると、全羅道・江原道・済州道以外の全地域において李候補を挙げた人の割合が最も高く、男性と女性の両方が李候補を「最も道徳性が低い」と判断した。年齢別に見ると、満18歳以上20代では李候補を挙げた人が最も多く(58.5%)、40代では尹候補を選んだ人が最も多かった(62.5%)。

一方、合わせて調査された「次期大統領選挙では誰に投票するか」という質問に対しては、李候補が39.1%を得て尹候補(37.5%)を上回る結果になった。これについて、世論調査を担当した世論調査公正(株)のソ・ヨハン代表は、「李候補を最も道徳性が低い人物と評価しながらも、大統領としては好んでいる点が注目される」とし、「自身の求める陣営・理念・利益を、候補者としてのリスクよりも優先していることが分かる」と語っている。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「李候補はそもそも道徳性とは何かすら知らずに生きて来た人間」「尹候補は本人に道徳性の問題はないけど、李候補は道徳性どころか不正だらけで終わりが見えない」「前科4犯が大統領になっても許されると?後進国でもあるまいし」「未熟な部分は補えばいいけど人間性が邪悪なのは絶対に直せない。40代の皆さん、しっかりして」「政権交代のみが韓国を生かす道」など、李候補に対する批判的な声が多く寄せられている。

一方で、「尹候補の支持率が暴落したから助け船を出す気だな。もうこんなおふざけにはだまされない」「金建希(キム・ゴンヒ、尹候補の妻)を逮捕して。尹候補は国民をだましてる」など尹候補を批判する意見や、「常識ある人間なら2人は避けて安候補を選ぶはず」「やはり安候補が一番クリーン」など、安候補を応援するコメントも見られた。(翻訳・編集/丸山

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携