今年の中国ドラマ「ユーザー評価トップ10」ランキング、革命テーマ「覚醒年代」や人気時代劇も

anomado    2021年12月14日(火) 13時50分

拡大

2021年の中国ドラマの中から、ドラマ・映画の情報サイト最大手・豆瓣(douban)でユーザー評価の高かった人気作品トップ10のランキングを、ニュースサイトの新浪(SINA)が報じている。

2021年の中国ドラマの中から、ドラマ・映画の情報サイト最大手・豆瓣(douban)でユーザー評価の高かった人気作品トップ10のランキングを、ニュースサイトの新浪(SINA)が報じている。

豆瓣で今年の1位となったのは、1910年代の新文化運動から中国共産党の誕生を描く歴史革命ドラマ「覚醒年代」だった。ユーザー評価は10点のうち、9.3点と満点に近い数字をマーク。今年の中国共産党の創立100周年を記念する一作として、注目度の高い作品となった。

2位の「山海情」は、寧夏回族自治区の西海固地区を舞台に、貧困脱却のプロジェクトをリアルに描いた作品。俳優ホアン・シュエン(黄軒)が主演し、豆瓣では1位と同じく9.3点をマーク。ユーザーの参加人数がやや下回ったため、2位となっている。

3位は「覚醒年代」と同じく、中国共産党の創立100周年記念作品となった「功勳」で、9.1点を獲得。衛星テレビ4局、四つの動画配信サイトで大々的に世に送り出された話題で、俳優レイ・ジャーイン(雷佳音)、ホアン・シャオミン(黄暁明)らが出演している。

4位で8.4点の「愛很美味」、5位で8.2点となった「我在他郷挺好的」はいずれも、都会に暮らす女性にスポットを当てた群像劇。昨年ヒットした「30女の思うこと~上海女子物語~」と同じ路線を引き継ぐ作品として注目された。

6位は低予算でスター不在ながら異例のヒット作となり、今年を代表するダークホース的存在とも言われる時代劇「御賜小仵作」で、8.0点を獲得した。都の長安を舞台に、検視官(仵作)の少女に関わる闇の事件を描いた作品で、番外編の制作も決定したことがファンを喜ばせている。

7位は俳優チュー・イーロン(朱一龍)、ワン・ジーウェン(王志文)らが出演した革命が題材のスパイ作品「叛逆者」で、7.8点の評価に。8位の「喬家的兒女」は7.7点で、高品質なドラマ作りで視聴者から信頼の高い東陽正午陽光影視が制作し、1970年代からスタートして南京市の一家を描いた作品。9位は俳優チャン・シンチョン(張新成)、女優リャン・ジエ(梁潔)主演のラブコメドラマ「変成你的那一天」で7.6点、10位は俳優マーク・チャオ(趙又廷)と女優スン・リー(孫儷)が主演の「理想之城」で7.5点となっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携