空港近くに住む人は太りやすい!騒音が腹囲増加を促す―スウェーデン研究所調査

配信日時:2014年5月27日(火) 21時10分
空港近くに住む人は太りやすい!騒音が腹囲増加を促す―スウェーデン研究所調査
画像ID  422891
23日、生命時報はスウェーデン英字紙ザ・ローカルの報道を引用し、「空港近くに住む人は太りやすい」と伝えた。資料写真。
2014年5月23日、生命時報はスウェーデン英字紙ザ・ローカルの報道を引用し、「空港近くに住む人は太りやすい」と伝えた。

その他の写真

7日付ザ・ローカルによると、スウェーデンのカロリンスカ研究所は、空港の騒音が人体に与える影響などについて、ストックホルム市民5156人を対象に10年間の追跡調査を行った。

それによると、騒音が5デシベル上がるごとに腹囲平均値が1.5センチメートル長くなることが分かった。

同研究所のエリクソン氏によると、静かな環境に暮らす人に比べ、騒音に長期間さらされた人の腹囲平均値は6センチメートル長いという。飛行機の騒音により、コルチゾンというホルモンの放出が促され、脂肪の蓄積が増えるのが原因とみられる。

また、米紙ハフィントンポストによると、空港近くに住む人は心臓病のリスクが高まるという調査結果もある。英ロンドン大学などの共同研究によると、心臓病や脳卒中の発症率が通常より10〜20%高まるという。(翻訳・編集/NY)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事