UFO?香港上空に不明の物体、中国SNSでトレンド1位に=「ウルトラマンだ」

Record China    2021年12月8日(水) 18時20分

拡大

香港のビクトリア・ハーバーで6日、正体不明の飛行物体が目撃され、UFOではないかと話題になった。

香港のビクトリア・ハーバーで6日、正体不明の飛行物体が目撃され、UFOではないかと話題になった。香港メディアの東網などが8日付で伝えた。

目撃されたのは6日午後4時ごろ。映像に映る物体は黒色で、人型のようにも見える。目撃者によると、空中を旋回しながら飛行し、10分ほど後に見えなくなった。この間、現場近くをヘリコプターが飛行したが「ヘリコプターよりも高い位置を飛んでいた」という。

東網によると、香港ではUFO目撃情報が相次いでおり、先月6日にもビクトリア・ハーバー付近で正体不明の飛行物体が目撃された。また、1980年代初めに、香港島の南側に位置する巨大な団地・華富邨で大勢が謎の飛行物体を目撃した事件は「最も有名なUFO事件」として広く知られているという。

この騒動は中国でも報じられ、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では一時トレンド1位に。ネットユーザーからは「人のようにも見える」「ウルトラマンが来た!」「空飛ぶ犬?」「ごみ袋か何かじゃない?」「UFOの話題なんて久しぶりだな」「中国のハイテク機器か、米国の差し金か」「中国製ドローンの新製品かも」「中国の宇宙ステーションでは?」といった声が上がっている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携