中国人観光客「日本で車のクラクションを聞いたのはたったの1度」と驚き!しかも、その原因は…―中国ネット

配信日時:2014年5月23日(金) 21時56分
中国人観光客「日本で車のクラクションを聞いたのはたったの1度」と驚き!しかも、その原因は…―中国ネット
画像ID  422687
23日、日本にツアー旅行に訪れた中国人観光客が、旅行中に体験した日本人の素養の高さについて、自身のブログにつづっている。写真は東京渋谷の交差点。
2014年5月23日、日本にツアー旅行に訪れた中国人観光客が、旅行中に体験した日本人の素養の高さについて、自身のブログにつづっている。以下はその概要。

その他の写真

日本人は人を騙さない。売られているものはすべて本物で、価格も適正だ。旅行社が指定する免税店以外でもそれは同じだった。日本では、最も高いものは日本製、安いものはだいたいが中国製である。その原因は間違いなく、日本人の「頑固さ」にある。日本人はモノを作る工程で一切の妥協をしない。そのため、価格は高くても世界で称賛される精巧な品物を作ることができるのだ。

次に、交通マナーだ。街中で信号を無視する人は、同じツアーの中国人を除けば1人しか見なかった。車は整然と走り、道を横断しようとする人がいれば止まって道を譲ってくれる。クラクションを聞いたのも1度だけで、それも中国人観光客が集団で信号無視をしていたため、ドライバーが仕方なく鳴らしたものだ。地下鉄では話をする人がほとんどおらず、リュックサックを背負って乗ってきた人は、周りの人の邪魔にならないように手に持つか地面に置いていた。

最後にサービスだ。日本人のサービスの良さは世界でもトップクラスだ。どの店に入っても笑顔で接客してくれ、たとえ何も買わなくても不機嫌な顔を見せることはない。日本の店では誰もが気持ち良く買い物できる。そして最も興味深いのは、買ったものをきれいに包装してくれるところだ。その技術はもはや一つの芸術である。

日本人は互いを尊重し、相手を思いやることで心地よく生活できるということを体現している。日本人の素養が高いと言われるのはなぜなのか。私は今回の旅行で、その理由に触れた気がした。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事