マカオ返還22周年記念番組『マカオの味』放送開始式を開催

CRI online    2021年11月25日(木) 9時30分

拡大

マカオの祖国復帰22周年を祝い、中央広播電視総台とマカオ特別行政区が共同制作した大型4Kドキュメンタリー『マカオの味』の放送開始式が24日、広州市で開催されました。

(1 / 3 枚)

マカオの祖国復帰22周年を祝い、中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)とマカオ特別行政区が共同制作した大型4Kドキュメンタリー『マカオの味』の放送開始式が24日、広州市で開催されました。この式典には、マカオ特別行政区の賀一誠行政長官、中央宣伝部の副部長、中央広播電視総台長兼総編集長の慎海雄氏が出席しました。

その他の写真

慎海雄氏はあいさつの中で、「『マカオの味』は国内外の人々が最も興味を持っているマカオの食文化をテーマに、先進的な4K技術を採用した番組だ。マカオのグルメの誕生、変化、隆盛、その背景にある人々の物語を描き、マカオの重厚な歴史、多彩な文化の融合、時代の精神を映し出している」と強調した。

賀一誠氏は、「中華文化を主流として、そこに多文化が共存する交流と協力の基盤を作ることは、『広東・香港・マカオ大湾区発展計画綱要』中で、マカオに与えられた役割である。マカオは安全で観光客に優しい都市であり、多くの人にマカオの多様な文化とユニークな魅力を体験して欲しい」と述べました。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携