中国演出行業協会が最新の「警告リスト」を公表、クリスやチャン・ジョーハンに復帰の道なしか

anomado    2021年11月24日(水) 10時50分

拡大

ネットでライブ配信を行うライバーを対象にした第9回の警告リストを、中国演出行業協会が公表。今年逮捕された歌手で俳優のクリスら芸能人3人が含まれていることが注目を浴びている。

ネットでライブ配信を行うライバーを対象にした第9回の警告リストを、中国演出行業協会が公表。今年逮捕された歌手で俳優のクリス(呉亦凡、ウー・イーファン)ら芸能人3人が含まれていることが注目を浴びている。

中国文化部傘下の中国演出行業協会が23日、問題行動が認められたライバーら88人のハンドルネームと本名の一部をリスト化し、封殺の対象として公表したもの。この中に、強姦(ごうかん)容疑で逮捕されたクリスをはじめ、米国での代理母出産や脱税疑惑が世間を騒がせた女優ジェン・シュアン(鄭爽)、靖国神社への訪問などが問題視された俳優チャン・ジョーハン(張哲瀚)の3人が含まれていた。

中国演出行業協会傘下の網絡表演(直播)分会によると、ライブ配信を行うライバーを対象にした警告リストは、業界の秩序ある健康的な発展のため、2018年2月にスタートした管理制度。今回が9回目の公表となり、これまでに対象となったライバーは計446人に上る。

なお、今回のリストに芸能人が含まれたことについては、エンタメ産業の急速な発展の中、ネットでの人気稼ぎや誤った審美、ファンコミュニティの乱立や常軌を逸した行動といった問題が見られ、一部の芸能人に政治的素養や、法律遵守の意識の低さ、道徳観の欠如、問題発言が目立つと指摘。青少年や一般社会に悪影響に及ぼすことから、今回のリストで初めて芸能人の名前を取り上げることになったと説明している。

中国共産党機関紙の人民日報では23日、このリストについて報じた記事の中で、問題行動を起こした芸能人について、「決して放任してはならず、復帰は厳禁としなければならない」と改めて、今後の復帰が認められないことを示している。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携