ワン・イーボーが映画の話題作で帝王トニー・レオンとW主演、実力派俳優転身のチャンス―中国メディア

anomado    2021年11月24日(水) 9時20分

拡大

ブロマンスドラマ「陳情令」で人気を博した俳優ワン・イーボーが映画界進出を賭け、話題作で「大御所」とタッグを組む。

2021年11月22日、騰訊網は、ブロマンスドラマ「陳情令」で人気を博した俳優ワン・イーボー(王一博)が映画界進出を賭け、話題作で「大御所」とタッグを組むと伝えた。

記事は、1940年代に命を賭して祖国を守る中国共産党地下工作者を描いた映画「無名」のポスターが先日発表されたと紹介。同作品はかねてよりワン・イーボーが主役を張るとの情報がネット上で流れており、注目されていたとし、ポスターにはもう一人の主役で「影帝」(映画界の帝王)ことトニー・レオン(梁朝偉)と共に登場していると伝えた。

そして、モノクロで描かれたポスターは当時の雰囲気を醸し出しており、トニー・レオンとワン・イーボーの2人がそれぞれ離れた場所に立って、同じ方を向いて立つ構図になっていると説明。スーツ姿で片手をポケットに突っ込みながら厳しい表情で一点を見つめるトニー・レオンのたたずまいはまさに「影帝」の名に相応しい存在感であり、その後方にいるワン・イーボーも鋭い眼光を一点に向けていることを紹介した。

その上で、ネットドラマでブレークを果たしたワン・イーボーの映画挑戦は今回が初めてではないものの、大物映画俳優と一緒に主役を演じること、「無名」が「中国医生」「長津湖」に続く「中国勝利三部作」の3作目として注目を集めていることから、同作品の興行が成功すれば映画界でも安定した地位を築くことになり、人気タレントから実力派俳優への転身を果たすと多くの人が予想していると伝えた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携