Record China

ヘッドライン:

夫の遺体を自宅リビングで7年間保存=毎日遺体に話しかける―韓国

配信日時:2014年5月23日(金) 12時17分
拡大
22日、韓国・中央日報によると、韓国である女性が7年前に他界した夫の遺体を自宅で保存していたことがわかった。写真は韓国の街並み。
(1/2枚)

2014年5月22日、韓国・中央日報によると、韓国である女性が7年前に他界した夫の遺体を自宅で保存していたことがわかった。国際在線が伝えた。

その他の写真

薬剤師として働くこの女性は、2007年に肝臓がんで亡くなった夫の遺体を、2013年12月までの7年間にわたり自宅のリビングで保存していた。警察が調べたところ、遺体は腐敗しておらず、ミイラに近い状態だった。

女性は警察の調べに対し、自分と子どもたちは毎日遺体に向かって話しかけ、以前と同じように生活していたと答えた。また、「夫が死んだと実感したことはない。生き返ってほしい」と話している。

警察は、女性が夫の遺体を丁寧に保存しており、特別な薬物も使用していないことから、死体遺棄罪を問うのは難しいとしている。(翻訳・編集/北田

関連記事

韓国系米国人がマクドナルドを相手取り、10億円の賠償を求める訴え―韓国メディア

13日、韓国・聯合ニュースによると、韓国系米国人男性がNYのマクドナルドで従業員に殴打されけがを負ったとして、男性の代理人である弁護士事務所がマクドナルドを相手取り1000万ドル(約10億円)の賠償を求める民事訴訟を起こした。写真はクイーンズ区フラッシング。

Record China
2014年4月15日 11時2分
続きを読む

ランキング