最新の卓球世界ランキング、中国の樊振東と陳夢がトップに―中国メディア

人民網日本語版    2021年11月18日(木) 18時10分

拡大

国際卓球連盟は16日、最新の世界ランキングを発表し、男子シングルスでは樊振東が、女子シングルスでは陳夢が1位だった。写真は樊振東。

国際卓球連盟(ITTF)は16日、最新の世界ランキングを発表し、男子シングルスでは樊振東(ファン・ジェンドン)が、女子シングルスでは陳夢(チェン・モン)が1位だった。2人は23日から始まる2021世界選手権ヒューストン大会にスーパーシード選手として出場する。中央テレビニュースが伝えた。

男子シングルスのランキングは上から順に樊振東、馬龍(マー・ロン)、許[日斤](シュー・シン)、張本智和、ウーゴ・カルデラノで、トップ3は中国勢が独占した。

女子シングルスは上から順に、陳夢、孫穎莎(スン・インシャー)、伊藤美誠、王曼●(ワン・マンユー、●は日の下に立)、丁寧(ディン・ニン)、朱雨玲(ジュウ・ユーリン)、劉詩雯(リウ・シーウェン)と続いた。

男子ダブルスは、林高遠/梁靖崑ペアが2位で、韓国の鄭栄植/李尚洙ペアが1位だった。女子ダブルスの1位は日本の石川佳純/平野美宇ペアで、中国勢では陳夢/王曼●ペアが7位で中国勢では最高位だった。

男女混合は1位が日本の水谷隼/伊藤美誠ペアで、中国の劉詩雯/許[日斤]ペアは3位だった。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携