なぜ羽生結弦が好きなのですか? 中国で「胸熱」コメント続々!

Record China    2021年11月16日(火) 17時20分

拡大

中国国営の中央テレビ(CCTV)スポーツチャンネルがSNSで「なぜ羽生結弦が好きなのか」との投稿を行い、中国のファンから胸が熱くなる反響が寄せられている。

中国国営の中央テレビ(CCTV)スポーツチャンネルがSNSで「なぜ羽生結弦が好きなのか」との投稿を行い、中国のファンから胸が熱くなる反響が寄せられている。

同局スポーツチャンネルの微博(ウェイボー)アカウントは12日、「リンクの外では、彼は謙虚で礼儀正しい。記念撮影の時には周囲の人を気に掛け、得点で抜かれたライバルを自ら慰める。リンクに上がると、彼は覇気があり、自信を持ち、誇り高い人になる。フィギュアスケートのグランドスラム達成者であり、2度の冬季五輪金メダリストである」と投稿。ユーザーらに「あなたはなぜ羽生結弦が好きなのですか?」と問い掛けた。

これに呼応した中国のファンからは、以下のような熱いコメントが寄せられている。

「優れたアスリートであり、優れた人柄の持ち主。彼に出会えたことが光栄」

「羽生は多くの人に夢と感動を与え、社会に明るい希望と勇気を与え、多くの人や選手を励ましてきた」

「彼自身の品性と素養、勝ち取った栄光は比類なきものだ」

「(好きな理由は)彼が勇敢で、毅然としていて、困難に直面してもひるまずチャレンジするから。彼が穏やかで、親切で、礼儀正しいから。彼のジャンプにはキレがあり、ステップワークは繊細で、スピンは見る者を魅了し、プログラムは観客に美の楽しみを提供してくれるから」

「理性的で先を見通す力があり、目標が明確で有言実行、実行したら必ず結果を出す。他人の長所を見つけるのが得意で、EQ(心の知能指数)もIQも高い。羽生を褒め出したら、人類のすべての美しい特長が彼に当てはまる」

「初めて彼を見たのは2020年の四大陸選手権。フリーの演技後に見せたほほ笑み。あんなにきれいなほほ笑みは見たことがなかった。それから徐々に彼のことを知って行ったけど、彼は本当に偉大だった。それでも、今の自分に満足することなく、常に前を向いて歴史を作っていく。愛さずにはいられないよ」

「彼を好きになって7年。15年のNHK杯のSEIMEIで沼にはまり、それからずっと好き。なぜ好きか、いきなり聞かれたら答えが出てこなかった。リンクで舞う時の驚くほどの美しさかもしれないし、謙虚で力強い性格かもしれないし、玉のように美しい顔や松のようにしなやかな体つきかもしれない。でも、他の人だったら私は好きになるとは限らない。彼が羽生結弦だからこそ、みんながこれほど応援するのだと思う」

「一番は彼の純粋さかな。彼の演技からは何の不純物もない情熱と勝利への追求が感じられる。それから、待っている間の他の選手への優しさ、平等さとリスペクトにも心動かされた。言行が一致しなければ歪んで見えるが、彼はいつも本心から行動し、どんな時も他人に思いやりを持ち、自分に厳しい」

「なぜ羽生結弦が好きなのかって?彼はとても優れたフィギュアスケートの技術と芸術性で影響力があり、まぎれもない実力を持っているから。それ以上に、優しくて心のこもった魂と、不撓不屈(ふとうふくつ)の精神の持ち主だから。彼の『自分は永遠のチャレンジャー』という言葉が好き。自分を再定義していくことができるからこそ、彼はずっと輝いているのだと思う」

「15年に彼を好きになった。それまでは一切のスポーツは見なかったけど、たまたま微博で『陰陽師』(SEIMEI)を見た時、初めはドラマか映画かと思うほどに美しくて言葉が出なかった。これが試合だなんて本当に思わなかった。映像を何度も何度も見返した。それから、当然のようにはまった。何が好きなんて言えない。好きだから好き」

「彼は天賦の才がありながらそれに頼ることなく、さらに努力してより完璧な作品を生み出すことを選んだ。彼はたびたび厳しい運命に直面しているのに、それに屈することなく、恐れずに、さらに高いところを目指している。彼は私たちの光明、正義、公平への追求と憧れを現実に投影してくれている」

「ソチ五輪の前から彼を知っていたけど、本当に彼が他とは違うと実感したのは15年のNHK杯のエキシビション『天と地のレクイエム』。ピアノの音がまるで彼の体からあふれ出ているかのようで、純粋さや痛み、悲しみ、優しさの感情が混ざり合って波のように押し寄せてきた。音が止まった時に、ようやく自分が涙を流していることに気付いた。その瞬間、彼が偉大な氷上の芸術家になることを確信した」

「彼が経験してきたことにも心を揺さぶられた。生まれつきぜんそくを患っている上に、3.11の東日本大震災にも見舞われながら、スケートをあきらめなかった。そして、度重なる逆境を乗り越えて誰もなし得なかったことを達成してきた。リンクの外では、優しい天使のような心で、故郷の復興をずっと応援し続けている。偉大なスポーツ選手というだけではなく、彼の人柄にひかれるからこそ好きになるのだと思う」

ここで紹介したのは一部で、微博のコメント欄にはこのほかにも多数の「理由」が書き込まれており、中国での羽生人気の高さが改めて証明された形だ。

CCTVは中国国営のテレビ局ながら、18年の平昌五輪の際には羽生を絶賛するツイートをSNSで連投。「CCTVが羽生に恋をした」「羽生は国営テレビまで陥落させた」などと話題になった。

羽生はまだ来年の北京五輪への出場を明言していない。同大会では海外在住の観客は受け入れない方針が示されているが、もし羽生が出場するとなれば熱狂的なファンに国営テレビという強力な「援軍」で会場がまさにホームのような雰囲気になるかもしれない。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携