韓国の子どもの間で流行中の危険すぎる遊びとは=韓国ネットに怒りの声殺到

Record China    2021年11月13日(土) 21時30分

拡大

8日、韓国・ニュース1によると、小学生が道路に寝そべるなどスクールゾーン内で危険な遊びをしている動画が公開され、物議を醸している。

2021年11月8日、韓国・ニュース1によると、小学生が道路に寝そべるなどスクールゾーン内で危険な遊びをしている動画が公開され、物議を醸している。

韓国のYouTubeチャンネル「ハン・ムンチョルTV」はこのほど、ある車載カメラの映像を公開した。それによると、運転者は2日午後3時ごろ、全羅北道の小学校の前を走行中に、道路の真ん中に4人の子どもが寝そべっているところに出くわしている。子どもらは車が近付くや起き上がるが、ダンスを踊ってみせるなど、運転者をからかっている。運転者がクラクションを鳴らして警告すると逃げていくが、1人は車の前を横切り、道路の反対側に移動した。

映像を提供した運転者は「小学生の遊びだが、やりすぎではないか」と怒りをにじませているという。同チャンネルを運営するハン・ムンチョル弁護士も「どこの小学校か知らないが、これはひどい。保護者や教師がきちんと指導する必要がある」と指摘している。

韓国ではスクールゾーン内で子どもの死亡事故が発生したのを機に、スクールゾーン内で運転者が不注意により満12歳未満の子どもを死亡させた場合、無期または3年以上の懲役とする、いわゆる「ミンシク法」が昨年3月に施行された。以来、スクールゾーン内で走行中の車の前に飛び出すなどの行為が子どもらの間で「流行の遊び」となっているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「これでは怖くて運転できない」「子どもたちに注意を促すためにも学校の名前を明らかにした方がいい」「こういう遊びを取り締まる法作りが必要では」「捕まえて親に損害賠償を請求できる法律を作るべきだ」「家庭でのしつけは大事だね。子どもは親に習ったとおりに行動する」「学校の前で車が来たら道路に寝ろと親が教えてるのか?」「ミンシク法は悪法。廃止すべきだ」「悪法がこんな問題児を育てている。親を捕まえて刑務所に入れたらどう?」など怒りの声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携