中国の人気ダンス番組にトップダンサーがこぞって参加、ワン・イーボーのチームが2年連続で優勝

anomado    2021年11月2日(火) 22時50分

拡大

中国で人気のダンスバトル番組「這!就是街舞」。今年シーズン4の放送が行われた同番組は、メンバーらによる熱いダンスバトルで視聴者とファンを魅了してきた。写真はワン・イーボー。

(1 / 4 枚)

中国で人気のダンスバトル番組「這!就是街舞(ストリートダンス・オブ・チャイナ)」。今年シーズン4の放送が行われた同番組は、韓国のアイドルグループ・スーパージュニア(Super Junior)の元メンバー、ハン・グン(ハンギョン/韓庚)とSUPER JUNIOR−Mの元メンバーのヘンリー(劉憲華)、EXOのレイ(張芸興/チャン・イーシン)、ワン・イーボー(王一博)をリーダーとして迎え入れ、メンバーらによる熱いダンスバトルで視聴者とファンを魅了してきた。

その他の写真

今年は世界的なポップダンサー・ネルソン(フランス)やPoppin C(スイス)、ワッキングダンサーの今田惟吹(日本)、ロックダンサーのヒルティアンドボッシュ(日本)、ゴーゴーブラザーズ(日本)など、トップレベルのダンサーがこぞって参加した。

新型コロナの影響でストリートダンスの世界大会が相次ぎ中止される中で、「這!就是街舞」の舞台はダンサーらのたまり場になり、ストリートダンスがオリンピック正式種目として登場する2024年のパリオリンピックに先駆けて、ワールドクラスのダンスパフォーマンスが披露された。

そして10月30日に行われた「這!就是街舞」の総決戦は、Youku(優酷)のYouTubeチャンネル経由で190カ国に配信され、パリ五輪の「初戦」として大注目を浴びたほか、ワン・イーボーが率いるチームが2年連続の優勝を果たし、シーズン4を締めくくった。

視聴者からは「シーズンごとにレベルアップしていて、今回はマックス」「スキルが高すぎて、まるで神!」「一足早いパリ五輪選抜戦」など、番組に対する高い評価が寄せられたほか、「ダンスに対するイーボーの熱い思いや努力が実った」「世界的ダンサーからスキルを学ぶイーボーは本当に才能あると思う」「イーボーはBoubooから『ダンススキルが一番高いアイドル』と褒められてた」など、ワン・イーボーに対する好意的なコメントが相次いだ。(編集/RR)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携