世界最大規模の3Dグラフィティアートが広がる街・重慶―中国

人民網日本語版    2021年10月27日(水) 16時40分

拡大

重慶市九竜坡区黄桷坪塗鴉街の長さ1.25キロメートルに及ぶ一帯には、巨大な3Dグラフィティアート作品が集まっており、それらグラフィティアートの総面積は約2万3000平方メートルに達する。

(1 / 2 枚)

重慶市九竜坡区黄桷坪塗鴉街の長さ1.25キロメートルに及ぶ一帯には、巨大な3Dグラフィティアート作品が集まっており、それらグラフィティアートの総面積は約2万3000平方メートルに達する。

その他の写真

これらを描き出すのに使用されたペンキは計12.5トン。約800人が作品の制作に携わったこの大型アート作品は、世界最大規模のグラフィティアート作品群となっており、都市とアートを見事に融合させている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携