人民銀が1000億元の7日物リバースレポ、900億元を投入―中国

人民網日本語版    2021年10月21日(木) 18時0分

拡大

中国人民銀行は20日にサイトで公告を発表し、金利入札方式によって1000億元のリバースレポを実施したと発表した。資料写真。

中国人民銀行(中央銀行)は20日にサイトで公告を発表し、金利入札方式によって1000億元(約1兆7800億円)のリバースレポを実施したと発表した。中新経緯が伝えた。

公告によると、法人税納付期限や国債の発行・決済といった要因の影響による影響をヘッジし、銀行システムの流動性の合理的なゆとりを維持するために、人民銀行は20日に金利入札方式によって1000億元のリバースレポを実施した。期間は7日間、金利は2.20%。

データサービス会社のWindによると、同日は100億元のリバースレポが期限を迎えており、人民銀行が実際に投入した資金は900億元となる。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携