「神舟13号」3人の宇宙飛行士が中国宇宙ステーションコアモジュールに移動

人民網日本語版    2021年10月16日(土) 20時0分

拡大

有人宇宙飛行弁公室が明らかにしたところによると、このほど打ち上げられた「神舟13号」と中国宇宙ステーションの集合体が自動急速ランデブー・ドッキングに成功すると、宇宙飛行士が帰還船から軌道船へ移動した。

中国有人宇宙飛行弁公室が明らかにしたところによると、このほど打ち上げられた有人宇宙船「神舟13号」と中国宇宙ステーションの集合体が自動急速ドッキングに成功すると、宇宙飛行士たちが帰還モジュールから軌道モジュールへ移動した。プロセスにもとづいて各種作業を終えた後、翟志剛飛行士がコアモジュール「天和」のドアを開け、北京時間の2021年10月16日9時58分、翟志剛氏、王亜平氏、葉光富氏の3人の飛行士が相次いで「天和」に乗り込んだ。飛行士たちはこれから計画に基づいてそれぞれ作業を行う。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携