サムスンとの契約終了直後にiPhoneに乗り換え?BLACKPINKに「義理がない」と批判が殺到

Record China    2021年10月12日(火) 20時20分

拡大

韓国のガールズグループBLACKPINKのメンバーらが、サムスン電子との契約終了後すぐにiPhone 13に乗り換えたとして物議を醸している。写真はiPhone。

韓国のガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)のメンバーらが、サムスン電子との契約終了後すぐにiPhone 13に乗り換えたとして物議を醸している。10月12日、韓国メディア・ヘラルド経済が報じた。

記事によると11日、韓国のオンラインコミュニティーに「契約が切れたら容赦なし」というタイトルの文章が投稿された。そこではBLACKPINKのメンバーのジスが10日、自身のInstagramで「やっと変えた。new phone、cute case」とのコメントと共にiPhone 13のユーザーであることを認める写真を投稿したことが紹介され、同グループのロゼがiPhoneを使用する姿も公開されている。投稿者は、サムスン電子製のスマートフォン「Galaxy A80 BLACKPINKエディション」の広告モデルを務めていた2人が契約終了直後にiPhoneに乗り換えたと認識し、「容赦ない」と指摘したとみられている。

サムスン電子は2019年に、タイやマレーシアなどで「Galaxy A80 BLACKPINKエディション」を発売。当時サムスン電子は、BLACKPINKが特に東南アジアで爆発的な人気を集めていることに着目し、同グループを広告モデルとして採用していた。

しかし実際にBLACKPINKがサムスン電子との契約を終了したのは、1年2カ月前である20年8月とのこと。そのため記事は、「ジスが『やっと変えた』と発言したのは、『品切れ状態のiPhone 13を手に入れるのに長い間待たされた』という意味だと思われる」と伝えている。

これに対し韓国のネットユーザーからは、「多額のギャラをもらっていたはずなのに、未練もなく変えるなんて冷たいな」「韓国製品は金をもらって宣伝し、他国の製品は無料で宣伝するなんてひどい」「義理もないし空気も読めないのか」「何を使っても自由だけど、わざわざライバル社の製品をアップするのはちょっと…」など、批判的な声が寄せられている。

一方では「ジスはスマホケースを変えたと言ってるんだよ」「1年2カ月も経ってるなら問題ないでしょ」「何を使おうが関係ない。ならIUはチャミスルしか飲んじゃいけないの?」など、BLACKPINKを擁護するコメントも見られた。(翻訳・編集/丸山

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携