ソン・フンミンのバロンドール候補落選は「チームのせい」と韓国メディア、「個人としては驚異的」とも―中国メディア

Record China    2021年10月11日(月) 12時20分

拡大

9日、新浪体育は、仏サッカー誌が選ぶ今年の「バロンドール」候補に韓国代表FWソン・フンミンが選出されなかったことについて、韓国メディアから「所属チームのせいだ」との声が出たと報じた。

2021年10月9日、中国のスポーツメディア・新浪体育は、仏サッカー誌が選ぶ今年の「バロンドール」候補に韓国代表FWソン・フンミンが選出されなかったことについて、韓国メディアから「所属チームのせいだ」との声が出たと報じた。

仏サッカー専門誌「フランス・フットボール」が8日に発表した今年のバロンドール候補30人の中に、英プレミアリーグ・トッテナムに所属するソンは選出されなかった。記事は、自国を代表するスーパースターの落選について韓国メディアが「トッテナムは昨期リーグ戦で7位とパッとせず、欧州リーグでベスト16止まりなど、何のタイトルも獲得できていない。バロンドール候補で昨期にタイトルを取れなかったクラブに所属するFWはわずか5人しかおらず、そのうち4人の所属クラブはリーグ戦で3位以内だった」とし、クラブの成績が思わしくなかったことを原因に挙げたと伝えている。

また、ソン個人のプレーについては韓国メディアが「驚異的だった」と高く評価しており、昨季にリーグ戦やその他の大会を含めて22ゴール17アシストを記録し、「欧州5大リーグでソンのゴール数を上回ったのはわずか5人だった」と伝えていることを紹介した。

ソンがバロンドール候補に選ばれなかったこと、韓国メディアの評価について、中国のネットユーザーは「確かに不公平だ」「少なくとも候補には入ると思っていた」「確かにソンはすごく強いのだけれど、韓国メディアの物言いは気分が悪い」「黄色人種じゃなくて白人だったら、トップ10に入っていたかもな」「移籍して自分のすごさを証明すればいいさ」「マンチェスターに行ったら、いくつもゴールを挙げられないと思うぞ」といったコメントを残している。

優勝争いに絡まないトッテナムだからこそのびのびプレーできているとの見方もあるが、中国のサッカーファンはおおむねソンの高い実力を肯定的に捉えており、選出漏れに対して疑問を抱いているようだ。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携