視聴者が選ぶ「リピートした中国時代劇」ランキング、トップ10には新旧人気作がずらり

anomado    2021年10月11日(月) 19時50分

拡大

数々の中国時代劇ドラマの中で、視聴者が繰り返し見た作品を挙げるランキングがこのほど、中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)に登場。トップ10には新旧のヒット作が並んでいる。

数々の中国時代劇ドラマの中で、視聴者が繰り返し見た作品を挙げるランキングがこのほど、中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)に登場。トップ10には新旧のヒット作が並んでいる。

このランキングは、一度の視聴では飽き足らず最初からリピートしたり、何度も見直したという中国時代劇作品をウェイボーのユーザーが報告したもの。1位に選ばれたのは、清朝の後宮を舞台にした「宮廷の諍(いさか)い女」。2011年の作品だが10年を経ても高い人気を誇り、Netflix(ネットフリックス)の配信によって、中国時代劇ドラマの存在感を世界に知らしめた一作となっている。

2位は06年のコメディ作品「武林外伝」で、放送当時は記録的な視聴率をたたき出した。3位の「琅琊榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす~」は15年の作品で、中国時代劇がアジアで人気を集めるきっかけを作ったドラマとしても知られる。

4位はトップ10の中で最も古く、1986年に国営テレビ・中央電視台(CCTV)が放送した「西遊記」が選ばれた。放送時には視聴率が80%を超える人気作品となった。5位は北宋の官僚の家庭を舞台に、1人の女性の成長を描いた「明蘭~才媛の春~」。2019年にヒットした作品で、海外市場では韓国での人気が特に高く、過去15年に放送された中国ドラマで最高の視聴率を獲得した。

6位は武侠ファンタジードラマで05年放送の「仙剣奇侠伝」が選ばれ、16年経った現在も人気は変わらず。7位は清朝を舞台にした宮廷劇「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」で、11年の放送後、こちらも根強い人気を誇る。

8位は19年にヒットし、ブロマンス作品の人気を高めた武侠ファンタジーの「陳情令」。10位は仙境を舞台に、運命的な愛を描いて社会現象化するヒット作となった「永遠の桃花~三生三世~」で、10位に入った19年のドラマ「慶余年」は現在、制作中の続編も期待を集めている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携