中国大使館、豪元首相の台湾TPP加入支持表明に反発「失敗した哀れな政治家」―中国メディア

Record China    2021年10月11日(月) 6時30分

拡大

在オーストラリア中国大使館は9日、訪問先の台湾で台湾のTPP加入に支持を表明したアボット元首相について、「失敗した哀れな政治家」などとするコメントを発表した。写真は蔡英文氏のフェイスブックより。

中国のニュースサイトの観察者網によると、在オーストラリア中国大使館は9日、訪問先の台湾で台湾の環太平洋パートナーシップ協定(TPP)加入に支持を表明したトニー・アボット元首相について、「失敗した哀れな政治家」などとするコメントを発表した。

記事によると、「私人として」訪台したアボット氏は、「台湾がTPPに加入することほど、民主主義国家が台湾と肩を並べて立っていることを示すシグナルは思いつかない」とも述べた。

これを受けて、在オーストラリア中国大使館は、アボット氏を「失敗した哀れな政治家」とした上で、「台湾での無様で狂ったパフォーマンスは、同氏の反中の醜い面構えを十分に暴露するもので、同氏の名声をより一層失墜させるだけだ」などと反発した。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携