史上2人目の快挙も達成、「長津湖」のウー・ジン、主演映画の興行収入ランキングで歴代2位に

anomado    2021年10月5日(火) 18時50分

拡大

中国の俳優で映画監督のウー・ジン(呉京)が4日、主演映画の興行収入ランキングで2位に浮上し、史上2人目となる200億元(約3440億円)超えを達成したことが分かった。

中国の俳優で映画監督のウー・ジン(呉京)が4日、主演映画の興行収入ランキングで2位に浮上し、史上2人目となる200億元(約3440億円)超えを達成したことが分かった。

国慶節(建国記念日)の大型連休は、中国映画界にとって春節と並ぶ重要な映画シーズンで、注目作が一斉に公開される。4日、新作の中で人気トップの戦争巨編「長津湖」が、封切りから4日目で早くも興行収入20億元(約344億円)を突破。さらに、公開中のオムニバス映画「我和我的父輩」も7億元(約120億円)を突破した。

中国のアクションスターのウー・ジンは「長津湖」に主演しており、「我和我的父輩」の一編「乗風」は監督兼主演作品となる。この2作品がたたき出した数字によって、映画産業のデータベース・灯塔サービスが公開したデータでは、ウー・ジンの主演映画の興行収入総額が200億元を突破したことが明らかに。俳優のシェン・トン(沈騰)に続く史上2人目の快挙を達成し、映画俳優の興行収入ランキングで第2位に浮上した。

ウー・ジンは2017年公開の監督兼主演「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」が興行収入56億8700万元(約948億円)と空前のヒットを実現し、中国映画市場の歴代ランキングで現在もトップを守っている。また、19年のメガヒット作「流転の地球」が46億8000万元(約805億円)で、歴代ランキングで現在4位に。この2作品のヒットが作用して、これまで映画俳優の興行収入ランキングで3位につけていたが、ホアン・ボー(黄渤)を抜いて2位にランクを上げている。

現在、同ランキングで1位は「你好、李焕英」が記録的ヒットとなったシェン・トンで222億6200万元(約3830億円)。トップ5にはウー・ジンとホアン・ボー、「唐人街探偵」シリーズのワン・バオチアン(王宝強)とリウ・ハオラン(劉昊然)が続いている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携